MONZEN.ORG 2.0

site of a goat in sheep's clothing

MONZEN.ORG の概要

「もの作り」って楽しいですね。 そんな気持ちを素直に表現したのが「MONZEN.ORG」です。 「もの作り」を通して、創造する事、発見する事を楽しみたいと考えています。

景気が落ち込んでから、幾年経つのでしょう。 誰しも、生き残りを賭けて、必死に頑張っているけど、それでも、暗いニュースが多く、憂鬱になってしまいそうです。 必死な方々に、必死にお手伝いしたいと考えています。

「情報」という言葉が、流行っています。 簡単なように思える「情報」でも、実は結構難しかったりするものです。 そんなややこしい「情報」に惑わされる事無く、「知ること」を楽しみたいと考えています。 活動を開始してから、日も浅く、まだまだ勉強不足ではありますが、ご愛顧のほど宜しくお願い致します。

平成15年 吉日

2013年、サイトリニューアルにあたり、意識した言葉が「羊の皮をかぶった山羊」と「WEB2.0」。

このサイトMONZEN.ORGを立ち上げたのは、2001年(平成13年)なので、それから12年もの月日が流れ、ネットの世界も大きく様相が変貌しました。
 にも関わらず、考えてみるとこのサイトは未だにへなちょこなまま、代わり映えしないなぁ、という思いです。

とはいえ、WEB2.0の時代を経た今。リニューアルにあたりその潮流を少しは意識していますが、所詮は見栄えを変えた程度。

MONZEN.ORGのサイト立ち上げ当時、CPUはPentiumかPentium Proが主力の時代、ネット回線の主力はISDNでした。
 サーバーのハードスペックも非力、回線速度も非力だったので、サーバーOSはシンプルなLinuxが当たり前、回線の転送速度も最大64Kbpsだったので、ちょっとした画像を掲載するにも苦労した時代。
 そのため当時のサイトの多くはテキストベースで、それなりに工夫はしているものの、今と比べると大分殺風景でした。
 また、このサイトも、管理人の「WEB/NETに関する実験サイト」の目的で立ち上げたサイトで、その主旨は今でも変わりません。

光回線が主力となった昨今では、転送量を気にせずに、動画までふんだんに利用したダイナミックな演出を盛り込んだサイトが当たり前になりました。
 そんな時代にもかかわらず、この MONZEN.ORG は未だにテキストベース、なのでした。

いつかはそんな「へなちょこ」から脱却する日が来ると信じています。...がいつの事やら。

(追記)平成25年 吉日
門前聖康

管理人 / 門前 聖康(モンゼン セイコウ)

ACCESS to MONZEN.ORG - アクセス-

更新履歴

2017.05.27 三陸経済新聞ニュースを掲載しました。
monzen.orgの管理人は被災地復興を応援しています。
2017.05.27 防犯ラボ~警視庁ニュースを掲載しました。
2017.04.01 サーバーを入れ替えました(内容は変わりません)。
2016.10.06 Server OSのリプレース(内容は変わりません)。
2014.04.16 TCPDF用フォントのダウンロード先リンクを再作成。
...全て

お知らせ

2016.10.06 約4ヵ月停止していた本サーバーを復帰しました。大変ご迷惑をおかけしました。m(_ _)m
2014.04.16 TCPDF用フォントのダウンロードリンク切れを修正しました(岡田氏・風間氏ご指摘感謝)。
2013.12.01 フリーの日本語フォント情報を募集しています。
2007.01.01 相互リンクサイトを募集しています。